本文へジャンプ

お知らせ ―統合データベースプロジェクトとバイオインフォマティクス推進事業(BIRD)の一本化について―

  
文科省統合データベースプロジェクトとJSTのバイオインフォマティクス推進事業(BIRD)を一本化し、平成23年4月にバイオサイエンスデータベースセンター (National Bioscience Databese Center (NBDC))をJSTに設置する予定です。
これまでの検討経緯、関連資料については以下をご覧ください。

【検討の経緯】
平成20年10月 科学技術・学術審議会 研究計画・評価分科会 ライフサイエンス委員会 ライフサイエンス情報基盤整備作業部会を設置
平成20年11月 総合科学技術会議 ライフサイエンスプロジェクトチーム 統合データベース タスクフォース設置
平成21年5月 統合データベース タスクフォース「統合データベース タスクフォース報告書」策定
平成21年 9月 ライフサイエンス分野統合データベースセンター 設置準備委員会をJSTに設置
平成22年 6月 「ライフサイエンス分野統合データベースセンター設置準備の検討とりまとめ」策定
平成22年10月 バイオサイエンスデータベースセンター準備室設置
平成23年 4月 バイオサイエンスデータベースセンター発足(予定)

【動画資料】
「統合に関する現状報告」(2010年10月5日 シンポジウム「ライフサイエンスの未来へ~10年先のデータベースを考える~」)
長浜バイオ大学、情報システム研究機構 郷通子先生

【公募プログラム】
来年4月の発足に向けて、今年度、以下の2つのプログラムの公募・選考を行います。
・基盤技術開発プログラム
・統合化推進プログラム